製品一覧をご覧いただけます。
トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ

盛岡冷麺をプレゼントします! ★☆★☆                   前のページへ  次のページへ
(名前とアドレスだけのカンタン応募!奮ってご応募ください。)  


◎盛岡冷麺のうまい店 【食道園】
「食道園」前の行列「食道園」の盛岡冷麺
なんとかなるかと「辛」を選びましたら、キムチがたっぷり入ってきて、ほんとに辛かったです。舌が燃える感じ。

あまり辛くすると食べるだけで一苦労となり、味わう余裕がなくなるのでやはり最初は「普通」か「別辛」がいいと思います。

麺は弾力と歯ごたえがあり、さすが盛岡冷麺の本家という感じでした。



 「食道園」は「盛岡冷麺」の本家本元であり、発祥の店である。(「盛岡冷麺について・歴史」の項参照)元祖にふさわしく、昭和29年創業以来の製法を頑固に守り続けること50年。人気はいまだ衰えず、それどころか「盛岡冷麺」のメッカとして、県内外から訪れる客が店外に行列を作るほどの盛況ぶり。1日に800食出ることもあるというから人気のほどが伺える。
 牛肉8割鶏がら2割と牛を贅沢に使ったとろみのあるスープが特徴。麺は満身の力を込めての手練り。その様子は調理代がきしむほどの迫力。打ち立てにこだわり、打ってから30分以上経った麺は使わないという。ゆで時間は1分弱。ゆでてから冷水で洗い、これまた満身の力を入れて絞る。強いコシのある麺は力を入れて絞ってもプツプツ切れることがない。スープ本来の味を大事にするため果物は乗せない。麺に載っているのは牛の「サガリ(横隔膜)」という肉で、ダシに使ったものを改めて味付けしたもの。
 
「食道園」を紹介しているサイト


前のページへ  次のページへ

メールをお待ちしております。(やざわ)

トップページ盛岡冷麺のうまい店盛岡冷麺ネットショップ盛岡冷麺について盛岡へ行こう日記掲示板更新履歴サイトマップ


Copyright(c).2003 Yazawa Kenji     moriokareimen@mcn.ne.jp  当サイトはリンクフリーです。
「戸田久の盛岡冷麺」
「戸田久の盛岡冷麺」調理例